ヲタクのお宅
ヲタクなネタを日々書いています。時期によってはスキーボードネタに片寄るかも?
angela in あべのキューズモール 7/8

久々のangelaのイベント!



とは言っても、イベントの時は特に準備しないでゆとり的に参加してるんですが、今回もここに来る前によるとこあったんでそれから現地に到着したらすでに12時前。(イベントは13時から)

とりあえず、優先エリアで観覧する入場整理券もらって、CDも買ってうちわお渡し会に参加できる参加券をゲット。

ちょうどその頃、ステージではリハを始めようとしていたので、サクッとトイレ行って戻ってちょっとしたらリハの開始。
一応、観覧エリアではないですが、後ろの方でリハの模様は見ることができたんですが、如何せん直射日光で暑いのなんのって...。

そのおかげか、見る人も半分くらいは周りの日陰にいたので、暑かったのですが好位置で見ることができました。




そうこうしてたら、リハも終わって整理券順に優先観覧エリアへの入場開始。
自分の番号はほぼ最後の方の番号だったんで、優先観覧エリアでも一番後ろの列...。

今考えたら、優先エリアじゃなく、その後ろの方で見てた方がもっと見えてたかもしれないような気がしたけど、きっと気のせい。(ぉ


そして、開始時間になりangelaの登場!

自分たちのユニットをたこやきレインボーやらエグザイルとか言って、本当のユニット名をなかなか言わないのはいつものこと。

ただ、そういう冗談言ってたら、最近はそのことが本人の耳に伝わることもあるらしく、ピコ太郎より早く武道館でドメラバがPPAPやってたことがピコ太郎の方に知られていたとか...。



そんなことしながら、ライブが始まったんですがやったのは4曲で、「是、夏祭り」「......」「あんぢぇら音頭」「全力☆Summer!」

2曲目が「......」になってるのは思い出せないだけ...。(;´Д`A




しかし、どの曲も夏を感じさせる曲ばかりでした。
そして、思い出せない曲以外は振り付けや掛け声やらで盛り上がりっぱなし!

そういえば、今回「あんじぇら音頭」で振り付けを教わったのですが、これがangela史上最も難しい振り付けになったとかで、実際やって見たらそこそこ難しいような気がするんですが、基本的には盆踊りみたいな感じなんで一度覚えればそこまで難しくはないかと思います。

ただ、間で入れるパパンがパンの手拍子が尺合わせなんで、曲の場所によっては1回だったり、2回だったり曲を覚えてないと間違えそうになります...。

あと、「あんじぇら音頭」の時、一緒に踊ってくれるダンサーさんが出てこられてたのですが、予算の都合やらなんやらで、キングの担当さんと事務所の社長さん(兼マネージャー)が出て踊ってました。(ぉ


そんなこともありながら、今回のメイン曲「全力☆Summer!」を歌ったらあっという間にライブの方は終了。




そこから、次の準備がちょこっとあって、うちわのお渡し会の開始。

本来うちわを二人から渡してもらうだけだったようなんですが、それだけでは寂しいとかなんとかで、ライブの告知ステッカーを作ったらしくそれをKATSUさんが全力でうちわに貼って、それをatsukoさんが渡すという感じになりました。(ぉ






そんな感じなんでいつものお渡し会より流れが速かったような気が...。
いつもなら長く話してる人も、この日は10秒もしゃべれなかったんじゃないかなと...。

まあ、こういう時上手くしゃべれない私にとってはこれくらいの方が緊張しなくてありがたくも思ったりするのですが、今回は、渡してくれた時に「今回大阪(でのイベント)にきたのに、(指をピストルの形にして)バーンやらなかったですね。」と言ったら「時間がなくてできなかったの...。」って言われて、今回のイベント自体結構巻きでやってたんだなぁとここにきて気づきました。


と、今回は短いながら久々にまともにやり取りできたんじゃないかと思いつつ、若干ニヤニヤしながら自分の番を終えて、全ての人が終わるまで適当に時間潰して、最後の人が終わった後にangelaの二人からの最後のお言葉ということで聞いていたら、atsukoさんが「最後にこれだけやらせてください。」と言って「それでは左側から行きます」と「バババババババババババババ......バン!」ってピストルで撃つ真似して言って見てた人が銃弾を受けた真似をしていくと言う、まさにお渡し会の時に言ってた話題が、この場で実現するとかやっぱangelaはいい意味で期待を裏切ってくれて、またもや一人でニヤニヤしてしまいました。(ぉ

ちなみにKATSUさんの方は剣で切る真似をして右側から切られていくような感じとこちらもいつものような感じになっていました。



てな訳で、なんだかんだでイベント自体トータル1時間くらいと若干短いような気はしましたが、とても楽しいイベントになりました。




テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽


林原めぐみ  in  中野サンプラザ  6/11

正直チケット当選するとは思ってなかったんですけど、なんか当選してしまったようで行ってきました、1stライブ!!

なんやかんだでステージで歌は歌っても、単独ライブはないだろうと思ってたんで、まさかこんな日が来るとは夢にも思いませんでした。

そんなこんなで、まずはセットリストからって、なんかWOWOWの方でこの日の放送が配信されるようなので、一応ネタバレ見たくない人はこれより先は見ないでください。














HM HM HM HM HM HM HM HM HM HM HM HM HM HM HM HM HM HM HM HM HM HM HM HM
























林原めぐみ 1st LIVE -あなたに会いに来て- 6/11

1 夢を抱きしめて
2 好きより大好きミンキースマイル
3 約束
4 Successful Mission
5 hesitation
6 I'll be there
7 私にハッピーバースデイ
8 幸せは小さなつみかさね
9 Fine colorday
10 Over Soul
11 trust you
12 恐山ル・ヴォワール
13 今際の死神
14 薄ら氷心中
15 For フルーツバスケット for Youth
16 Lucky & Happy
17 はじまりはここから
18 青空

アンコール

19 メドレー (Give a reason~Plenty of grit~Front breaking)
20 JUST BEGUN









今回1stライブってなわけで、みんなもどんな感じで始まるのだろうかわからない状態だったんで、事の成り行きを静かに見守ってた感じですかね。

5分前に開演のブザーらしきもの鳴って、注意事項のアナウンスが流れ始めたら場内が静まり返ったくらいに…。

アナウンス終わって数分沈黙が続いたら、時間どうりに開演!






今回のライブ、いきなり歌で始まらずまずは音声だけでアニメのキャラクターが中野サンプラザに向けて移動しているって言う、なんかうちら世代には懐かしいラジオドラマ的な感じで始まり、着いた!ってところで曲のイントロ流れ出して、そのキャラクターをイメージしたような衣装の林原さん(以下めぐ姉)が登場して歌を歌うって感じでした。

だいたい3曲歌ったらめぐ姉はステージから引いて、またステージに映像流れてきて次のキャラクターの話に移って行く…。

そう言えば、そのドラマっぽいやりとりにはめぐ姉以外に当時一緒にやってたキャラクターの声優さんも出てきて、懐古厨にはそれだけでも涙ものでしたよね!

ちなみにライブ全体を通してどんなキャラクターが出てきたかは、セットリストを見ればわかりますよね?(ぉ

MCで今回出てきたキャラクター達の名前やアニメのタイトルは一切言ってなかったでしょって言う、めぐ姉の言葉聞くまで、そう言えば言ってなかったって気づかないくらい、自分の中ではイメージできてました。

多分他の人もそうでしょう。

とりあえず、今回のライブの裏テーマが「不親切」なようなんで、あえてここでも書きません。(ぉ

ただ、「今際の死神」の前と「For フルーツバスケット」の前はキャラクターのやりとりはなく、「For フルーツバスケット」の前には岡崎律子さん宛ての手紙の朗読を映像とともに流してました。

で、ここにきてやっとMCがあった!(ぉ

ライブの世界観を崩さないようにあえてMCは入れない構成にしてたようです。

で、MC入りつつ、流れ的に最後の曲である「青空」が終わったら長い拍手とともに、ステージに今回のライブのタイトル映し出されて終了のアナウンスが…。

正直、強制的な終わり方のようでしたが若干みんな物足りなさを感じながらも、大人なファンはそれを受け入れようとしていたら、そのアナウンスを打ち切るようにあのキャラが登場!←音声

そして、みんなにアンコールを煽る始末。(ぉ

どこまでもキャラクターのイメージそのままな構成にファンは歓喜でしたよね!

そして、イントロ始まると同時に爆破特効でセットの一部が倒れると言う一瞬事故か?と思う演出まで世界観を作ってるなんてほんとうちら世代がニヤニヤしてしまう内容でした。

そして、本当の意味での最後の曲が終わったらまた、ライブタイトル映し出されてめぐ姉のメッセージが流れて、終わったところで本当の終了。



いや~、全編通して懐かしさに歓喜しつつ、涙しつつもほんと最高のライブだった!





2ndライブが観たいと言う反面、なんかすぐにあると今回のライブの重みが減ってしまう感じがしてしまうので、また数年して、今回のライブを忘れかけようとしたくらいにの時まで待って欲しいかなって言う気持ちもなきにしもあらず…。





まあ、数年立たなくても忘れかけるかもしれませんが…。(;´Д`A ←加齢によるボケ

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽


ヲタク in かぐら・田代スキー場 5/6

今シーズン25回目のスキーに行ってきました。

やはりシーズン最後はここに来ないとね!



去年に引き続き今年も現地で中間と合流。
今年は到着時間にそんな差がなかったので、友人たちが来るまで待って一緒にロープウェイに乗ってゲレンデに向かいました。




今年も田代エリアから登ってんですが、雪の量が去年とは全く違ったよね。



去年はこんな感じでしたが、
fc6067da-3d5a-4ef3-981d-3f7be8902768.jpg



今年はこんな感じ!

2017_05_06−04





今年は田代だけでも十分滑れそうでしたが、今年はみんなかぐら・田代の共通リフト券だったんで、とりあえず人が混まない間にかぐらへ移動!


やっぱかぐらはコースがメンテされてるし、雪も豊富だよね!

2017_05_06−30



そして、パークも充実してるしほんとはここで去年のリベンジ←撮影 してもらいたかったところなんですが、雨が降ってきたのでみんなに連れられて田代へそそくさと移動...。

まあ、そんな短い時間の中でも少しだけ撮影してもらえた動画がこちら。

プレッツェル





スクリーミング(失敗)







プレッツェルは動きがぎこちないし、スクリーミングに至っては失敗だし、まだまだ人様に見せられるものじゃないですよね...。(;´Д`A

でもまあ、個人的にはこの動画見て客観的にどこか悪いかなんとなくわかったんで、来シーズンはそこを意識して練習していこうと思います。





で、田代に戻ってからはポンチョ持ってた自分以外は若干無料休憩所で休憩しつつ、雨が止んでからはまた一緒に滑り始めました。

去年は、動画撮る方ばかりだったんですが、今年はその分動画を撮ってもらえました。

フリーラン





ノーズブロック





前転






フェイキー寝滑り





と、まあ、こんな感じでしょうか。

正直かっこいい技というより、変態滑りな感じに見えますが気にしたら負け。(ぉ



そういうわけで、撮影協力してくれた方ありがとうございました。m(_ _)m
来年もよろしくお願いします。(ぉ ←リベンジかぐらパーク



追伸
この日の様子はコンテンツ、フォトギャラリー82017年05月06日かぐら・田代スキー場をごらんください。

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ


ヲタク in ハチ北高原 4/16

今シーズン24回目のスキーに行ってきました。

ここのスキー場の本営業は先週で終わってたようですが、アンコール営業ということで土日だけ営業再開してたようです。



そういうわけで、今回は日曜に行ってきたので本当の意味でのシーズン最終日にいってきました。
前の日雨が降ってたようですが、この日は朝から晴天!

2017_04_16−39

滑ってる最中も若干雲に太陽が隠れることはありましたが、ほぼ陽が当たってて一日中上はTシャツ1枚で滑れるくらいの暑さでした。




で、この日は頂上からのロングコースを堪能しながら、基本的にはパークで滑ってました。

パークアイテムはこんな感じ。

2017_04_16−12

2017_04_16−14


キッカーには手を出さず、メインはロングボックス滑って、たまにレールの方にも手を出したりしながら、そこからのドラム缶横でハンドドラッグの練習。

先週滑りに行った時が不完全燃焼だったんですが、今回はいい感じに練習もできてとりあえずシーズンを終わるのにはいい感じに1日を終えました。

まあ、もうちょっと練習したいこともありましたが、それはかぐらに持ち越します。←本当のシーズン最後




GWはかぐらスキー場でぼくと握手!





追伸
この日の様子はコンテンツ、フォトギャラリー82017年04月16日ハチ北高原をごらんください。

ヲタク in ちくさ高原スキー場 4/9

今シーズン23回目のスキーに行ってきました。

この日はこのスキー場も今シーズン最後の営業だったので、パークを使ったイベントが開催されてました。

参加は無料だったんですが、事前エントリーと言うゼッケンの受け取りだけをして、決められた時間内でパーク内を好きなように使ってアピールする目立ってなんぼのイベント。

結果としては、シーズン券とか高額景品は上手い人に行きましたが、そのほか衣装で目立った人も景品もらってたりもしましたね。

一応私もエントリーしてましたが、まあ、ジブアイテムとかキッカーにはあまり入らず、グラトリで目立とうとしたんですが地味すぎてやっぱ無理でした...。


やはり、クールに決めてた方が良かったっぽいですが、そこまでのレベルがなかったので仕方ない...。

もっともっと練習したい感じですが、身近にハイクできるスキー場あんまないしなあ...。
とりあえず、来シーズンはパークを流すだけでなく、苦手を克服するように練習しようと思いました。




追伸
この日の様子はコンテンツ、フォトギャラリー82017年04月09日ちくさ高原スキー場をごらんください。

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ


水樹奈々 in 出雲大社 4/2

正直、チケット当たる気がしなかったのですがとりあえずだして見たら当選してました。(ぉ



てなわけで行って来ました、出雲大社御奉納公演!

前の日スキー行ってて疲れてたのでちょっと余裕をこいて、家を9時半くらいに出たら着いたのは13時過ぎ頃。
そこから駐車場探しが大変かと思いきや思ったより早く見つけることができたんで、暇つぶしに物販に並んだらこの有様...。




ちなみに物販があるのは正面の三角屋根の建物の向こう側...。

写真撮ったところから橋を渡って、敷地内に入って建物の裏をぐるっと回ったらやっと物販...。
公演開始までに買える気がしなかったんですが、2列縦隊だったのでなんだかんだで1時間ちょっと並んだだけで購入できました。(ぉ

しかし、行った時間が遅かったからかやはりかなりの品切れになってましたが....。

その後、ここでのグッズが通販で販売されることを知って愕然とする...。
まあ、多分蕎麦は食べ物なんで通販ではないと思うので購入できてよかったか?とこれだけが希望の糧。(ぇ



とりあえず記念の写真。







物販終わってからはちょこっと飯食べて、出雲大社で参拝。

そういえば今年は本厄っぽいとここで知る。(ぉ
ひょっとして、今回の当選はここに導かれたのか?と勝手に解釈。





参拝してたら開演まで時間がなかったので急いで会場の中に...。

ちなみに会場は黒い幕で覆われてるだけなんで会場内は見えなくても音はダダ漏れなんでライブの雰囲気は味わえたと思います。(ぉ








で、ライブの方はと言いますと、この日の放送が5月7日(日)20:30からWOWOWプライムで放送されるのでそちらをご覧ください。(ぉ

ヘッドのブログでもその時のことに触れてるのでそちらを見た方がいいかもしれません。(ぉい









とりあえずセットリストはこんな感じでした。

水樹奈々 出雲大社御奉納公演~月花之宴~

1 アヴァロンの王冠
2 SEVEN
3 LOVE & HISTORY
4 終末のラブソング
5 君よ叫べ
6 二人のMemory
7 「好き!」
8 時空サファイア
9 suddenly ~巡り合えて~
10 METRO BAROQUE
11 GLORIA
12 Synchrogazer
13 残光のガイア

アンコール

14 テルミドール
15 NAKED FEELS
16 Astrogation

ダブルアンコール

17 愛の星(イタルビッチとのタイマン勝負)



席的には真ん中付近だったんですが、通路側だったんで若干広々だったし、一曲目で後ろからトロッコで登場してきて前に移動する時近くを通り過ぎたんで、意外といい位置でした。
まあ、それ以外では前の人が背高かったので、ほとんどモニター頼りだったんですがね...。



でも、甲子園同様記念に残るライブになりました。

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽


ヲタク in ちくさ高原スキー場 4/1

今シーズン22回目のスキーに行ってきました。

前日、雪が降ったらしく周りの山もうっすら雪化粧していました。

d8a76868-d0f3-47c8-8cb4-96bbebe1e4ed.jpg

なので、朝一はいい感じに雪が締まっていましたが、この日はカービングするボーダーさんがグループで来てて、すぐに表面の圧雪雪に溝が入ってボコボコに...。

地味にグラトリの練習するのが難しくなったので、ロッジ前の緩やかな坂のところでクロスの練習。
スピードが遅かったらどうにかできることもあるって感じにはなって来ましたが、まだまだ自慢できるレベルではないですかね...。( ;´Д`)

そもそも、自慢できるような技というか、どちらかといえば変態技みたいな感じですがね。(ぉ






で、そうこうしてたらパークの方がオープンしたのでそちらに移動。

そういえば、ゲレンデの規模縮小でパークの方もクイーンコースからダイナミックコースに移動してました。

アイテム等はコンテンツ、フォトギャラリー82017年04月01日ちくさ高原スキー場をごらんください。



で、写真を見て分かる通り、ボックスもレールも設置が高くしてあるのでなんか引け腰になって普通に滑るのもやっとだった...。←ヘタレ

あと、若干リップが低い感じでそのまま突っ込んだらノーズが引っ掛かりそうだったし...。
ボックスも滑りすぎるくらいにツルツルだったんで中途半端に滑ったら後傾になってこけました。( ;´Д`)




と、いうわけで、パークでは特にこれといって何もできず結局のところグラトリの練習に専念した1日になりました...。



テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ


ヲタク in おじろスキー場 3/26

今シーズン21回目のスキーに行ってきました。

こちらの方のスキー場もすでにシーズンオフになってるところが多く、今回はまだシーズン券が使えるこのスキー場に行ってきました。

今シーズン一度行ってはいるんですが、雪と霧で2時間半くらいしかいなかったし...。


で、この日は朝から天気が良かったので、パークがオープンするまで慣らしながら滑ってたんですが、何やらティガーさんがごそごそと作業してたらいつの間にかこんなものができていました。

86c52a89-1dd9-4c42-8840-d53ca0d17472.jpg

フラットアップフラットダウンボックスとでも言うのでしょうか?(ぉ
ボックス一つが4mだとしても5つ繋げてるんで20mはあるロングボックス!

作りたてのところ、ティガーさんが試し滑りの後に並んでトライしてみたらスイッチアウトになったけど一発目でいきなりメイクできた!

ボックス完成後すぐだったんでギャラリーも多かったので、一時的に英雄になった気分だった。(ぉ



それから、テンションも上がったところで何度もチャレンジしたけど、その後結局のところ指折り数える程度しかフルメイクできなかった...。( ;´Д`)


それ以外では、こんなところdecaba78-23e5-4fc6-8849-f8538fe0a7ff.jpgで久々にハンドドラッグの練習したりしたけどまあ、ほどほどに成功したりしなかったり...。

その他グラトリの練習もいつも通りにやっていましたが、今回新しい板を初めて使ったんですが、これが意外といい感じに自分に合ってる板だと思いました。
なんか予備でもう一組み買っておきたいくらいに...。(ぉ

基本ジブやらグラトリやらしてるんで板もすぐにボロボロになりますからね。


まあ、そんなこと気にしてたらスキーを楽しめないわな。
とりあえず、GWのかぐらに向けていい慣らしにはなったと思います。

そういえば、久々に滑ってるとこ動画に撮ってみたので、この日のスキー場の様子の参考になれば...。







写真も撮ってるのでコンテンツ、フォトギャラリー82017年03月26日おじろスキー場をご覧ください。

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ


ヲタク in ちくさ高原スキー場 3/19

今シーズン20回目のスキーに行ってきました。

ホームゲレンデが営業終了になったんで、今回は昨シーズンお世話になったちくさ高原スキー場へ...。


今年はこの時期になってもまだ雪が多く残ってるので、この日はまだ全面滑走可能でした。
そういうことなので、今まで何度か行ってたけど山頂まで行ったのはこの日が初めてでした。

29ed9498-9e91-46ca-8926-69ff58f930b2.jpg




とは行ってもコース自体はそんなに長くないんですが、斜度はそこそこあるのでパウダーだったら結構楽しめたんでしょうが、雪質は重く昼頃にはコブだらけになってたんで、若干滑りにくくて基本メインコースでグラトリの練習してました。


あとはジブアイテムが何個か出てたのでそちらの方にもアタック!
アイテムとかスキー場の状態はコンテンツ、フォトギャラリー82017年03月19日ちくさ高原スキー場をご覧ください。

フラットダウンレールだけはリップ低すぎたんでチャレンジしませんでしたがね。←ヘタレ

ただ、グラトリしてて板引っ掛けて若干足首ひねって痛みが悪化したので1日を通しておとなしく滑ってました。



こちらの地域では今月末くらいの休みでほとんどのスキー場がシーズンオフになりそうなので、来週は違うスキー場に行ってみようかと思った今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ


水樹奈々 in さいたまスーパーアリーナ 3/12

ライブが終わったらとっとと帰る予定だったんですが、なんか急に今年度中に消化しなきゃ行けない休みがあと1日残ってたらしくて、急遽13日が仕事休めるようになったんで、最後の最後まで見れて嬉しい誤算でした。


まあ、休めたからと行って仕事量は減るわけでもなし、納期も伸びるわけではないので、仕事を任してる契約社員の人がどれだけ仕事を進めてるかにかかってるので、このツケが回ってこないことを祈るのみ...。
電話かかってこなかったからどうにかやってるとは思いますが...。








てなことは置いといて、ライブの方ですが自分が前回参加した場所から1ヶ月以上空いてたので、そういえばツアーやってたんだって感じになりました。(ぉ
やっぱ、ツアーは夏にやってもらいたいですね。(ぉ


と、日程に関して不満を漏らしています(個人的な都合です)が、ライブの内容に関してはそんなことも忘れさせてくれるくらいの盛り上がりになりました。

とりあえず、セットリストはこんな感じ。

NANA MIZUKI LIVE ZIPANGU 2017 さいたまスーパーアリーナ 3/12

1 WILD EYES
2 はつ恋
3 純潔パラドックス
4 BRACELET
5 Stay Gold
6 ETERNAL BLAZE
7 STAND UP!
8 Dear Dream
9 Pray
10 ALONE ARROWS
11 エデン
12 Please Download
13 ドラマティックラブ
14 POWER GATE
15 TWIST&TIGER
16 ヒメムラサキ
17 悦楽カメリア
18 ミュステリオン
19 Don't be long
20 UNLIMITED BEAT
21 めぐり逢うすべてに

アンコール

22 RODEO COWGIRL
23 Young Alive!
24 絶対的幸福論
25 花は咲く ~アニメスター・バージョン~(水樹奈々,山寺宏一)
26 STARTING NOW!

ダブルアンコール

27 SUPER GENERATION(アカペラ合唱)


基本的な流れは他の会場と同じでしたが、アリーナクラスなんで演出が若干大掛かりになったところもありました。
いちばんの違いは花火の打ち上げですかね。
なんか天井が燃えるんじゃないかってくらい打ち上げてましたが...。

トロッコも少し大きくなってたような気がしますがどうなんですかね?



ライブ中には、11月にFCイベントやることと、GWにスガフェスに出るという告知もありましたね。
詳しくはオフィシャルHPを参照してください。

そういえば、このツアーのライブBD出るとか告知してないような気がしますが多分出るよね?(ぉ


そのほかの発表ではこのツアーで結成されたアイドルユニット「坂福」が無期限の活動休止。
でもまた帰って来るとか言ってたんで期待しときます。



そして、このツアーで全く出演してなかったアニキが途中から登場!!
ヘッドからコメント求められてとても感動するようなこと言ってやっぱアニキはかっけーなーって
思いました。
そんなアニキみたいになりたいなーとか思ってたら髪型が似てきました。(ぉ


あと、アニキの後にはイタルビッチも登場!!
このツアー中に色々あったようですが、復帰されてみんなが喜んでいましたね。
そんなイタルビッチも今回見事な短歌を決めてくれました。


最後は、スペシャルゲストで山寺宏一さんが登場!!
この組み合わせに「なぜ?」って感じの人も多々いたようですね。

でも、ここでもみんな大喜び!
私自身やまちゃん生で見るの初めてだったような気がするし。



と、こんな感じでツアーも幕を閉じたんですが、個人的にはまだ4月の出雲大社公演が残っているのでまだまだ気は抜けない感じです。

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽




コンテンツ

フォトギャラリー1
フォトギャラリー2
フォトギャラリー3
フォトギャラリー4
フォトギャラリー5
フォトギャラリー6
フォトギャラリー7
フォトギャラリー8
工房1
工房2
工房3
料理1
ストアーNew!!


プロフィール

TA-23

Author:TA-23
見てのとおりただのヲタです。
ありがとうございまs(ry

もっぱら水樹奈々ちゃんを推してたりしますが、他の声優さんやらインディーズのアーティストさんやら神出鬼没で現れたりします。

そんな私でも靴や服のカスタマイズをしたり、Macをいじったり、一般人なことやってます。
最近は車のカスタマイズも...。

今、スキーボードに力をいれてます!(`・ω・´ )シャキーン


ストアー

ブログで取り上げた商品、または管理人がおすすめの商品をここから購入できます。


商品検索


最近のコメント


最近の記事


カテゴリー


検索フォーム


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


過去ログ


リンク

このブログをリンクに追加する