ヲタクのお宅
ヲタクなネタを日々書いています。時期によってはスキーボードネタに片寄るかも?
水樹奈々 in 出雲大社 4/2

正直、チケット当たる気がしなかったのですがとりあえずだして見たら当選してました。(ぉ



てなわけで行って来ました、出雲大社御奉納公演!

前の日スキー行ってて疲れてたのでちょっと余裕をこいて、家を9時半くらいに出たら着いたのは13時過ぎ頃。
そこから駐車場探しが大変かと思いきや思ったより早く見つけることができたんで、暇つぶしに物販に並んだらこの有様...。




ちなみに物販があるのは正面の三角屋根の建物の向こう側...。

写真撮ったところから橋を渡って、敷地内に入って建物の裏をぐるっと回ったらやっと物販...。
公演開始までに買える気がしなかったんですが、2列縦隊だったのでなんだかんだで1時間ちょっと並んだだけで購入できました。(ぉ

しかし、行った時間が遅かったからかやはりかなりの品切れになってましたが....。

その後、ここでのグッズが通販で販売されることを知って愕然とする...。
まあ、多分蕎麦は食べ物なんで通販ではないと思うので購入できてよかったか?とこれだけが希望の糧。(ぇ



とりあえず記念の写真。







物販終わってからはちょこっと飯食べて、出雲大社で参拝。

そういえば今年は本厄っぽいとここで知る。(ぉ
ひょっとして、今回の当選はここに導かれたのか?と勝手に解釈。





参拝してたら開演まで時間がなかったので急いで会場の中に...。

ちなみに会場は黒い幕で覆われてるだけなんで会場内は見えなくても音はダダ漏れなんでライブの雰囲気は味わえたと思います。(ぉ








で、ライブの方はと言いますと、この日の放送が5月7日(日)20:30からWOWOWプライムで放送されるのでそちらをご覧ください。(ぉ

ヘッドのブログでもその時のことに触れてるのでそちらを見た方がいいかもしれません。(ぉい









とりあえずセットリストはこんな感じでした。

水樹奈々 出雲大社御奉納公演~月花之宴~

1 アヴァロンの王冠
2 SEVEN
3 LOVE & HISTORY
4 終末のラブソング
5 君よ叫べ
6 二人のMemory
7 「好き!」
8 時空サファイア
9 suddenly ~巡り合えて~
10 METRO BAROQUE
11 GLORIA
12 Synchrogazer
13 残光のガイア

アンコール

14 テルミドール
15 NAKED FEELS
16 Astrogation

ダブルアンコール

17 愛の星(イタルビッチとのタイマン勝負)



席的には真ん中付近だったんですが、通路側だったんで若干広々だったし、一曲目で後ろからトロッコで登場してきて前に移動する時近くを通り過ぎたんで、意外といい位置でした。
まあ、それ以外では前の人が背高かったので、ほとんどモニター頼りだったんですがね...。



でも、甲子園同様記念に残るライブになりました。

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽


水樹奈々 in さいたまスーパーアリーナ 3/12

ライブが終わったらとっとと帰る予定だったんですが、なんか急に今年度中に消化しなきゃ行けない休みがあと1日残ってたらしくて、急遽13日が仕事休めるようになったんで、最後の最後まで見れて嬉しい誤算でした。


まあ、休めたからと行って仕事量は減るわけでもなし、納期も伸びるわけではないので、仕事を任してる契約社員の人がどれだけ仕事を進めてるかにかかってるので、このツケが回ってこないことを祈るのみ...。
電話かかってこなかったからどうにかやってるとは思いますが...。








てなことは置いといて、ライブの方ですが自分が前回参加した場所から1ヶ月以上空いてたので、そういえばツアーやってたんだって感じになりました。(ぉ
やっぱ、ツアーは夏にやってもらいたいですね。(ぉ


と、日程に関して不満を漏らしています(個人的な都合です)が、ライブの内容に関してはそんなことも忘れさせてくれるくらいの盛り上がりになりました。

とりあえず、セットリストはこんな感じ。

NANA MIZUKI LIVE ZIPANGU 2017 さいたまスーパーアリーナ 3/12

1 WILD EYES
2 はつ恋
3 純潔パラドックス
4 BRACELET
5 Stay Gold
6 ETERNAL BLAZE
7 STAND UP!
8 Dear Dream
9 Pray
10 ALONE ARROWS
11 エデン
12 Please Download
13 ドラマティックラブ
14 POWER GATE
15 TWIST&TIGER
16 ヒメムラサキ
17 悦楽カメリア
18 ミュステリオン
19 Don't be long
20 UNLIMITED BEAT
21 めぐり逢うすべてに

アンコール

22 RODEO COWGIRL
23 Young Alive!
24 絶対的幸福論
25 花は咲く ~アニメスター・バージョン~(水樹奈々,山寺宏一)
26 STARTING NOW!

ダブルアンコール

27 SUPER GENERATION(アカペラ合唱)


基本的な流れは他の会場と同じでしたが、アリーナクラスなんで演出が若干大掛かりになったところもありました。
いちばんの違いは花火の打ち上げですかね。
なんか天井が燃えるんじゃないかってくらい打ち上げてましたが...。

トロッコも少し大きくなってたような気がしますがどうなんですかね?



ライブ中には、11月にFCイベントやることと、GWにスガフェスに出るという告知もありましたね。
詳しくはオフィシャルHPを参照してください。

そういえば、このツアーのライブBD出るとか告知してないような気がしますが多分出るよね?(ぉ


そのほかの発表ではこのツアーで結成されたアイドルユニット「坂福」が無期限の活動休止。
でもまた帰って来るとか言ってたんで期待しときます。



そして、このツアーで全く出演してなかったアニキが途中から登場!!
ヘッドからコメント求められてとても感動するようなこと言ってやっぱアニキはかっけーなーって
思いました。
そんなアニキみたいになりたいなーとか思ってたら髪型が似てきました。(ぉ


あと、アニキの後にはイタルビッチも登場!!
このツアー中に色々あったようですが、復帰されてみんなが喜んでいましたね。
そんなイタルビッチも今回見事な短歌を決めてくれました。


最後は、スペシャルゲストで山寺宏一さんが登場!!
この組み合わせに「なぜ?」って感じの人も多々いたようですね。

でも、ここでもみんな大喜び!
私自身やまちゃん生で見るの初めてだったような気がするし。



と、こんな感じでツアーも幕を閉じたんですが、個人的にはまだ4月の出雲大社公演が残っているのでまだまだ気は抜けない感じです。

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽


angela in 日本武道館 3/4

ここんとこ休みの日はスキーばっかりに行ってたので、気づいたらもうライブの日になっていました。






思えばangelaのファンになってはや十数年。
転勤してからはライブに行く回数も減ってきましたが、やはり武道館でのワンマンライブとなると行くしかないでしょ!ってなわけで、一人チケットを取って行ってきました。


まあ、ワンマンライブのはずだったのに、angela以外のアーチストも舞台に出てましたが...。(ぉ ←アイドルあっちゃん&ドメスティック・ラヴバンド






てなわけで、始まったangelaの武道館ライブ、個人的には座標ステッカーが入ってなかったり、angelaビームが数曲使ったところで光らなくなって使い物にならなくなったりと散々でしたが、こういうアクシデントも消し去ってくれるようなライブになりました。




そんなライブのセットリストはこちら。


angelaのミュージック・ワンダー★特大サーカスin日本武道館 ~僕等は目指したShangri-La~

1 DEAD OR ALIVE
2 その時、蒼穹へ
3 Different colors
4 KINGS
5 此処に居るよ
6 Yell for you
7 cheers!
8 Dream on
9 是、夏祭り
10 お願い!シャングリラ(アイドルあっちゃん)
11 蒼い春(アイドルあっちゃん)
12 over the limits
13 イグジスト
14 明日へのbrilliant road
15 Peace of mind
16 KIZUNA
17 蒼穹
18 僕は僕であって
19 騎士行進曲

アンコール 1(ドメスティック・ラヴバンド)

20 Shangri-La
21 負けないで [ZARD]
22 サライ [加山雄三]

アンコール 2

23 幸せの温度
24 memories
25 シドニア

アンコール 3

26 Shangri-La



atsukoさんは登場から全裸(ホワイトタイガー)だったり、アイドルあっちゃんが新曲引っさげての初ライブだったり、中西Pが新宿アルタ前から走って武道館を目指す24時間TVをリスペクトした構成だったり、ドメラバもその流れで本家の曲原曲レイプしたり、MCのことまで書いたらきりがないくらい濃い内容なんで、BDやDVD出たらそっちみてもらった方がいいような気がしてきました。(ぉ

正直、あの内容をここのブログで表現できる自信がない...。(爆)

と、言っても、BDやDVD出るのもまだ決まってないし出るかどうかもわからないので、どうしても情報が知りたい人はangelaのオフィシャルブログをみてもらったほうがいいと思います。(ぉ


まあ、なにかライブの内容で知りたいことあれば分かる範囲でお答えしますが...。




とりあえず、次のライブの時は誰か一緒に い か な い か 。









テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽


水樹奈々 in 大阪城ホール 1/21、22

今回のツアー参加3回目と4回目は大阪城ホール。





家から近場?ということで両日申し込んでたら両方当選してたんで参加してきました。(ぉ

大阪初日はステージ後方だんたんですが、2日目はステージ真横!
若干見切れでしたが、ヘッドが花道まで来ると結構近くで見ることができました。( ^ω^ )

今回も色々なことがあり、やっぱライブはツアーが面白いよね!とか思う内容でした。















ここからは、ネタバレ含むんで見たくない人はこれより先は見ないでください。























77 77 77 77 77 77 77 77 77 77 77 77 77 77 77 77 77 77 77 77 77 77 77 77 77 77 77 77 77 77 77 77



























とりあえずはセットリスト。

NANA MIZUKI LIVE ZIPANGU 2017 大阪城ホール 1/21

1 WILD EYES
2 はつ恋
3 純潔パラドックス
4 BRACELET
5 Tears' Night
6 ETERNAL BLAZE
7 STAND UP!
8 No Limit
9 アンティークナハトムジーク
10 ALONE ARROWS
11 エデン
12 Please Download
13 ドラマティックラブ
14 SUPER GENERATION
15 TWIST&TIGER
16 ヒメムラサキ
17 悦楽カメリア
18 ミュステリオン
19 禁断のレジスタンス
20 UNLIMITED BEAT
21 めぐり逢うすべてに

アンコール

22 RODEO COWGIRL
23 絶対的幸福論
24 STARTING NOW!

ダブルアンコール

25 深愛






この日の出来事。(21日)

・ツアー恒例の企画、この日のヘッドとチェリボのタイマン勝負はりゅーたん。
ヘッドのMC中にりゅーたんがステージ裏に引いて、ヘッドの紹介でステージ奈落から現れるという演出だったっぽいんだけど、その時りゅーたんと一緒にバースデイケーキが登場!
ヘッドも驚いててサプライズ成功!!
記念ということでヘッドとメンバーだけの記念撮影して、その後会場のみんなとも記念撮影!
ちなみに、ケーキには2本ロウソク立ってて数字が書いてあったんですが、一本は7ですがもう一本には数字が書かれてなかったとか...。
で、その後はちゃんとりゅーたんとのタイマン勝負をしたんですが、ヘッド曰く演奏がリハーサルと違って驚いたとか、色々な意味でサプライズでした。

・この日の回って〜のコーナーではたまたま後ろ向いてて自分じゃないなと思われていたファイヤーが餌食に...。
実際にはサックスの調子が悪くて調整してたそうな...。
ちなみにファイヤーは大分公演の後スキーに行ったらしく少し風邪気味とか...。
そして、札幌公演の後はスキー場に消えると公言してるそうな...。(ぉ

・ヘッド、大事なとこで噛みまくる...。
本編最後の曲前の大事なMCの後、「最後の曲を歌いたいと思います...。」と言いたかった所、「最後の歌を歌いてぇと...。」と...。
本人もなんで江戸っ子みたいな口調になったのかって苦笑いしてた。
あと、アンコールの時にもMCの時に噛んでいましたが内容は忘れました...。( ;´Д`)

・誕生日ということだけあったか、この日はダブルアンコールあり!
選曲は同じ日に生まれた「親愛」。
ちなみに、この日はアンコール終了後、もう一回コールが起きてもすぐに場内アナウンスが流れてきませんでした。(ぉ




NANA MIZUKI LIVE ZIPANGU 2017 大阪城ホール 1/22

1 WILD EYES
2 はつ恋
3 純潔パラドックス
4 BRACELET
5 Stay Gold
6 ETERNAL BLAZE
7 STAND UP!
8 Young Alive!
9 ファーストカレンダー
10 ALONE ARROWS
11 エデン
12 Please Download
13 Lovely Fruit
14 POWER GATE
15 TWIST&TIGER
16 ヒメムラサキ
17 悦楽カメリア
18 ミュステリオン
19 Don't be long
20 UNLIMITED BEAT
21 めぐり逢うすべてに

アンコール

22 RODEO COWGIRL
23 絶対的幸福論
24 STARTING NOW!


この日の出来事。(21日)

・ツアー恒例の企画、この日のヘッドとチェリボのタイマン勝負はマーチン。
会場がヘッドのライブでは珍しく会場がマーチンカラーの緑に染まりました。
ちなみに今回の選曲はトムくんと同じ「ファーストカレンダー」。
しかし、パーカッションと歌だけとあって全くアレンジが違い、同じ曲なのかと思うくらい!
さらに、曲の途中にマーチンのオリジナルラップが入るという、もう「ファーストカレンダー」って曲じゃないようなアレンジっぷりに会場が沸いた!!

・チェリボコーナーで大分公演の時に言ってたチョーさんとりゅーたんのユニット名発表!!
その名も”坂福”!!
某アンコの餅をリスペクトした画像が登場!(謎)
「これやばいやつでしょ!早く消して!」ってヘッドが慌ててた。
いずれユニットでCD出したいとか言ってたけど、先にグッズができたって笑いをとってた。(ぉ

・この日の回って〜のコーナーは誕生日が近いチョーさんが選ばれました。
ちなみに以前のライブでヘッドと同じ誕生日に生まれたって言ってた娘さんはすでに6歳になったそうです。

・今年のヘッドの誕生祝いがLINEやらメールやらでヘッドの元に届いたようですが一番早かったのが、沢城みゆきちゃんだったとのこと。
「にゃにゃぁちゅわぁぁぁぁんんんん!!!おたんじょうびおめでとぅぉぉぉぉおおお!!!」みたいなテンションで送られてきたメッセージは、早くヘッドを祝いたいらしくてフライングで前の日にきたとのこと。(ぉ

・そんなみゆきちが去年宙を舞った代々木体育館。今年はそこでライブもしますが、座長公演を行なった後、出演してた中村くんが副座長を狙ってるみたいなことをその時言ってたようですが、数ヶ月してヘッドが中村くんにあったらなんかスラッとしてたとのこと。
なんでも、トレーニング始めて身を引き締め始めたらしいとのこと。
そんな中村くんの彼女?彼氏?な杉田くんも中村くんに影響してトレーニング始めてスラッっとしたらしい。
次の座長公演では立ち回り役をやらせてみようとかどうとか...。

・大阪城ホールには関係者用の大浴場があるようですが、昨日チェリーボーイズが入ってる所を矢吹さんが写真で撮ってチェリボのLINEグループに送信したとのこと。
そのグループのメンバーの中にはヘッドも入っていてチェリボのあられもない姿の画像がスマホの中に保存されてるためスマホを落とせないとか言ってた。(ぉ





とまあ、こんな感じですかね。

とりあえず、これで私の参加できるツアー場所は残す所さいたまスーパーアリーナの千秋楽のみとなりました。
冬じゃなかったらまだ他にも行ってるとは思いますが、まあ、最終日を楽しみにして起きます。
あとは、ライブの次の日休みが取れるかどうか...。

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽


水樹奈々 in 別府ビーコンプラザ 1/14

はい、今ツアー2回目に参加して来ました。

今回、初大分県だったんですが、意外と遠かったと当日になって気づく...。←片道約570km
途中携帯のGPSが使えなくなりナビが使えなくなるというアクシデントはありましたが、家を5時に出て13時頃にはどうにか到着...。






とりあえず、することないんで物販列でも見てみるかといて見たら、この有様だよ...。



一瞬物販終わったのかと思いましたが、とりあえず行って見たら普通にやってたんで、とりあえず前回買いそびれたハチマキと花札を購入。
売り切れもなく、待ち時間もなく余裕で買えました。

ちなみに、ライブ終わった後にも見に行ったんだけど売り切れなしでした...。



で、物販終わってすることなかったんで、車で軽く仮眠取ろうとしてたらナネットさんが登場するという情報をしいれたので時間まで周りぶらついて、無事にナネットさんチェキ!



動きが可愛かったんですが、一瞬中の人のことを考えてしまった...。(ぉ

で、写真を撮ってからは本当にすることなかったんで車で仮眠して、開演30分くらい前に入場しました。














ここからは、ネタバレ含むんで見たくない人はこれより先は見ないでください。























77 77 77 77 77 77 77 77 77 77 77 77 77 77 77 77 77 77 77 77 77 77 77 77 77 77 77 77 77 77 77 77



























とりあえずはセットリスト。

NANA MIZUKI LIVE ZIPANGU 2017 別府ビーコンプラザ 1/14

1 WILD EYES
2 はつ恋
3 純潔パラドックス
4 BRACELET
5 Tears' Night
6 ETERNAL BLAZE
7 STAND UP!
8 Young Alive!
9 ファーストカレンダー
10 ALONE ARROWS
11 エデン
12 Please Download
13 ドラマティックラブ
14 SUPER GENERATION
15 TWIST&TIGER
16 ヒメムラサキ
17 悦楽カメリア
18 ミュステリオン
19 禁断のレジスタンス
20 UNLIMITED BEAT
21 めぐり逢うすべてに

アンコール

22 RODEO COWGIRL
23 絶対的幸福論
24 STARTING NOW!





この日の出来事...。

・ツアー恒例の企画、この日のヘッドとチェリボのタイマン勝負はトムくん。
アコースティックライブ以来の1対1の演奏だったので、今回も手に汗がたくさん出たとか...。
ちなみに、この企画の時の曲はセットリスト9曲めになります。(ほかの公演も)

・チェリボコーナー、なんかチョーさんとりゅーたんでユニットを組んでるらしいけど、ユニット名は後日発表。
(2日めで発表した?)

・ヘッド危機一髪!
転びそうになったのかステージから落ちそうになったのか、たまたま見ていなかった時なので何が起こったかわからなかった...。(;´д`)


なんか他にもあったような気がしたんですが忘れた...。(爆)





まあ、そんな感じ。

次は大阪2Daysに参加して来ます。
無事にたどり着けることができるか...。(ぉ ←ナビがない





テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽


水樹奈々 in ガイシホール 1/7

気づいたらツアー始まりました。


正直、冬のツアーはいろいろな意味で大変なので、できら夏にしてもらってほしいところですが、ライブが始まったらそんな考えもつゆ知らず、あっという間に初日の公演が終わってしまいました…。( ;´Д`)




明日のチケット持ってないんで明日は参加しませんが、夏にツアーやってたら当日券で入ろうかと思うくらいのライブでした。
とりあえずまだ初日、とりあえず記憶に残ってること書き出して見る…。
ネタバレあるんで知りたくない人はこれより先は見ないでください。














nana nana nana nana nana nana nana nana nana nana nana nana nana nana nana nana



















とりあえずセットリスト

NANA MIZUKI LIVE ZIPANGU 2017 日本ガイシホール 1/7


1 WILD EYES
2 はつ恋
3 純潔パラドックス
4 BRACELET
5 哀愁トワイライト
6 ETERNAL BLAZE
7 STAND UP!
8 Clutch!!
9 アンティークナハトムジーク
10 ALONE ARROWS
11 エデン
12 Please Download
13 ドラマティックラブ
14 POWER GATE
15 TWIST&TIGER
16 ヒメムラサキ
17 悦楽カメリア
18 ミュステリオン
19 Don't be long
20 UNLIMITED BEAT
21 めぐり逢うすべてに

アンコール

22 RODEO COWGIRL
23 絶対的幸福論
24 STARTING NOW!



・ツアータイトル、ジパングと言うだけあって、和な曲が結構あった。

・ツアー恒例の企画はヘッドとチェリボのタイマン勝負!
各公演、ヘッドとチェリボの中の1人が2人だけで1曲やりきります。
初日はカドディーがヘッドとやりました。
完全に2人だけなのでカドディーある意味アンプラグドライブみたいな感じになります。
会場によってチェリボのメンバーは変わるので、これだけで全公演行きたくなるくらい。

・今回、半ばである映像では、鳥海浩輔さんが出演。
(実際顏がはっきり出ないので本人かどうかわからないですが…。)

・今日の回って~、チェリボからはチョーさんが。
選ばれた理由は、本番30分前にマーティンの衣装がなくなったらしく、探してたらチョーさんが間違えて着ていたと言う落ちの為。

・MCネタ、ヘッドが年末親子で旅行に行った時、旅先でよゐこの有野さんとばったりあったそう。
そんな有野さん、ゲームセンターCXのDVDを手書きコメントつけてくれるそうだが、初めの頃は普通の応援ぽいこと書いてたのに、最近は婚活やらなんやら結婚ネタなこと書いてくるっぽい。



とりあえずこんな感じですかね。
なんか記憶曖昧なところあるんで間違えてるのあるかもしれません。(ぉ
それじゃあ、次に備えて復習しておくか。






テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽


金月真美 in 俳優座劇場  12/25

大抵、演劇を観るときは弾丸ツアーになりますが、今回もサクッと行ってきました。






今回観た演劇は小説「クリスマス・キャロル」をミュージカルにした感じの演劇でした。

IMG_3764.jpg

ミュージカルは人によっては好き嫌い分かれるところなんであえてコメントしませんが、個人的には嫌いではないですね。
まあ、いきなり歌が始まったりするので内容を理解するのに若干想像力が必要だとは思いますが...。

そういうわけで、なんにせよミュージカルが一度なにかしら観に行ってみて自分の好みなものなのかどうかすることをお勧めします。
好きな声優さんでもでてれば観方も変わってくるかもしれません。(ぉ

ヒトミリリィ in フレッシュランドみえ 11/13

今回もサプライズ企画で行ってきました大分県!









まあ、サプライズといっても自己満足の世界なんですがね...。(ぉ






ただ、大分県に行くのは初めてなんで楽しみだったのは間違いないです、はい。

一応目的はヒトミリリィのライブだったわけですが、いったら予想外の人の多さと規模の大きさにちょっと驚いてました。
せっかくきたので、ヒトミリリィのライブが始まるまでの時間は会場内ぷらぷらしていろんなもの食べてました。

食べたものについてはコンテンツ、フォトギャラリー72016年11月13日第6回豊後大野市ふるさとまつりをご覧ください。
その他の画像もアップしてます。






で、ヒトミリリィのイベントスタート!


いつものように一番後ろでコソーリと観覧。
もちろんこの時点ではまだヒトミリリィに来てることを知られてません。(ぉ

で、こそこそとみながら、振付のあるところでは抑え気味にやってたんですが、「後ろのお兄さんも~!」とヒトミさんがこちらの方にふって来たから気づかれたなと思ったんですが、後から聞いた話全く気づかなかったそうです。

このライブ中、いつもの応援コーナーで小学生くらいの女の子がみんなの前で応援されて恥ずかしがってずっとうつむいていたので大丈夫かなとか思っていましたが、ライブ後の物販でヒトミさんと普通に話をしていて安心しました。(ぉ



物販で思い出しましたが、この日やっとこさ発売になったアルバム、一般販売前にゲット!



なんか一部の曲がアルバムバージョンになってるから、シングルをダウンロード販売した人も買いだな!←宣伝




そういうわけで、次はどこに現れるかと思われてるでしょうが先に言っときます。








この冬会えることはないでしょう!(爆)








スキー場でイベントでもしてくれれば別ですが...。(ぉ







テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽


angela  in  大阪城野外音楽堂  10/8



前々からの雨予想で、当日も昼過ぎからは雨だと言っていたので完全な雨対策して、会場にも遅めに行ったんですが会場についても雨は降ってなし...。
なんか逆に晴れ間も差して、若干暑くなってきたので物販列も余裕あったし、Tシャツとリストバンドと扇子を購入。

とりあえず着替えたら、開演時間も近づいてたのでサクッと入場。
入ったら会場内トンボがたくさん飛んでて、まさに秋の夕暮れって感じでした。



っというわけで、とりあえずセットリスト。

















は、まだアップされてないのでアップされてから...。(ぉ




どちらにせよネタバレになるので今回はいいか。(ぉ


と、いうわけで、今回は記憶に残ってるMCを覚えてる範囲で箇条書きに書いてみる...。





・今回のアーチスト名紹介は1回目、NMB48、2回目、たこやきレインボー。

・KATSUさんのスマホの天気予報外れたため天気予報アプリ削除!?

・この日雨が降らなかったため、atsukoさんのサックスの演奏なくなった!?

・angelaビーム(ペンライト)の色分けを座席数の下1桁が奇数と偶数で赤青分けるも、まだらで不発。
結局いつものように会場を左右半分に分けて赤青にする。

・angelaビームの色分けをした後はいつものようにペンライト上げゲーム。
(atukoさんの「赤上げて、青下げて、...」の掛け声に合わせて、その色にしている側のファンがペンライトを上げ下げする)
しかし、今回初の試みか「赤を白にする」等色の変色もあり。atsukoさん曰く「こういうことは他のアーティストさんはしないでしょ。」

・不意の鉄砲撃ち。(大阪限定? 大阪の人は銃で撃ったふりすると撃たれた真似してくれるのか試したかったことから始まり、大阪に来るとやってるっぽい)

・前の晩の話、昔乗ってた機材車の話になってその時の機材車は25000円で買ったらしい。(車両価格)
 もちろんそのまま乗って帰れるわけでもなく、修理してもらって帰ったらしいけどその道中2回壊れたらしい。
 そして、その機材車の最後は爆発!?
 車が動けなくなったので、KATSUさんはJAFを呼んだらしいけど、話してる時にはJALと言ってまわりが大笑い。
 その後、JAFにレッカーされたんだけどKATSUさんは車に乗っててくださいと言われ、前タイヤ持ち上げられてリクライニングしたような状態で車に乗ったままレッカーされたらしい、という話をしたかったのに、まわりの笑いが途絶えないため話せずストレスになってたんですが、この場を借りて言えたのでスッキリ?
 そして、その体勢で運ばれてる状態は離陸状態?まさにJAL!と、atsukoさんは上手くまとめてました。

・今回のツアーの掛け声、angelaが「らっせ〜ら〜」と言ったらファンは「あんじぇ〜ら〜」と返す。←コールアンドレスポンス
 ただしどこでいうかはわからない。

・アンコール終了後、最後の挨拶中でastukoさんがいきなり「もう一曲歌っていいですか?」と訊いてきたのでファンは喜んでたけど、その時のメンバーの顔は「えっ!?」っというような顔して動揺してた。
 しかし歌ったのは六甲おろしだったので、メンバーも一安心?




てな感じで、なんか上手くまとめられませんでしたが、他にも色々あったはず...。←ど忘れ

まあ、それくらい話題が豊富酢知るってことですよ。

やっぱこれだけは、実際に会場に来てもらって見てもらわないことには始まらないよね!


そういうわけで、誰か一緒に武道館公演 い か な い か ? ←3/4








テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽


水樹奈々 in 阪神甲子園球場 9/22

まだ先かと思ってたら、いつの間にかライブ当日になってました。

世間的には祝日なのに、仕事のお誘いを受けたので丁寧にお断りしました。(ぉ
まあ、その分土曜日は出勤しましたがね。←社畜




そんなわけで、初めての甲子園が野球観戦ではなくライブ観戦なヲタの人も多かったでしょう。
私もその一人です。(ぉ





そういえば、今まで東京ドーム、横浜スタジアム、京セラドーム、千葉マリンスタジアム、西武プリンスドームと、以外と球場には足を運んでたりしましたが、一度も野球を観戦したことはありません。(キリッ



で、今回は駐車場のこともあったんでちょっと早めに家を出て、グッズ列にでも並ぼうかなとか思ってたんですが着いた時(9時前頃)にはすでに長蛇の列で、球場一周の3/4くらいまで列が伸びていたので絶望したので、適当にぶらぶらしてから、関東から来てた友人たちと横断歩道で合流。(ぉ

そこからは、開演まで時間があったのでまずはみんなでカラオケ。

久々のカラオケだったんでほんと声出なくなったことを実感した...。
それなのに本気でコール入れてたりしたら、ライブ前には喉潰れかかっていた...。

しかし、カラオケルームのドアが全然防音じゃないのでドア閉めてても廊下に聞こえまくってて、まさに「きんも~っ☆」って感じだったんだけど、周りも全部同類な感じだったから気にしないでいた。(ぉ

カラオケを2時間楽しんだ後は今度は温泉へ...。

なんだかんだで2、3km歩いてたんじゃないだろうか?
そうこうしてたら、もう少しで着くというところで雨が土砂降り...。

ライブまでにはやめばいいけどなとか思いつつ温泉でマターリして、ついでに遅めの昼食もとっておきました。

温泉から甲子園(駅)までは、シャトルバスがあったんで15時半くらいに移動開始して16時前に会場に着いた時には、どんよりしながらも雨は止んでました。

なんだかんだしてたら16時半くらいになったので会場入りし、開演までトイレ行ったり準備したりして待機。

今回3塁側のSMBCシートだったので、もし野球観戦をするんであればかなり良い方の席だったんでしょうが、ライブではステージが外野の方になるんでそこまで良い席ではなかったです。

屋根もギリギリかかってなかったので、これがのちに明暗を分けることに...。(ぉ



そうこうしてたら、開演15分押してライブスタート!

野外だと暗転しないので周りの音聞いてないと、いつの間にか始まったとかなりかねないので注意が必要ですね。







とりあえず、セットリストはこちら。

NANA MIZUKI LIVE PARK 2016 9/22

1 アオイイロ
2 POWER GATE
3 It's Only Brave
4 Naked Soldier
5 SCARLET KNIGHT
6 アンティフォーナ
7 POP MASTER
8 76th Star
9 summer sweet
10 コイウタ。
11 The NEW STAR
12 Faith
13 TRANSMIGRATION
14 熱情のマリア
15 STARTING NOW!
16 レイジーシンドローム
17 7COLORS
18 STAND UP
19 MASSIVE WONDERS
20 ETERNAL BLAZE
21 アパッショナート
22 BRAVE PHOENIX

アンコール

23 Fun Fun★People
24 六甲おろし(サックス演奏)
25 You have a dream
26 ミラクル☆フライト
27 恋想花火

Wアンコール

28 JET PARK



しょっぱなから盛り上げ曲で、MC入った時には既にクライマックスって感じでした。

で、6曲目が終わった後にチェリボ紹介のコーナーあって、そのコーナーの終わりで開場時みんなに配られた膨らまして、7曲目の「POP MASTER」のイントロ後の1、2、3、GO!のところでみんなで風船飛ばすという、甲子園ならではの演出があったりいろいろありましたが、そこらへんは後日出るであろうBDとかDVDで確認してください。(ぉ



しかし、今まで野外のライブでは公演前までは雨が降ったりしてたこともあっても、公演が始まったら雨が上がるという晴れ女爆発のヘッドでしたが、今回はとうとう雨にやられてしまいました...。

公演始まって、ポツポツ雨が当たることはあったんですが、びしゃびしゃになるほどのレベルではなかった(むしろ汗でびしゃびしゃ)んですが、炎の特効があった「ETERNAL BLAZE」とナイアガラ花火のあった「アパッショナート」が終わった後の本編最後の曲の「BRAVE PHOENIX」で雨がいきなり本降りに...。

ポンチョ持ってってたんですが若干切るの遅れて上半身が結構濡れてた...。

てか、ペンライト振るのに腕上げるんで、ポンチョの隙間から雨入ってきて腕の中の方は着ててもびちゃびちゃでした。( ;´Д`)
靴は論外でびちゃびちゃ...。



曲が終わって、ヘッドが退場していつもの奈々コールでアンコールして待ってたんですが、半ばやけくそで全力全開で叫んでました。(ぉ




雨も弱くならないしこのまま終わってしまうんじゃないだろうかと思ったら、サックスを持ってヘッドが登場!!
なんと、「Fun Fun★People」の感想でサックスを披露したじゃあ〜りませんか!!

なんか前回のライブが終わったくらいから、チェリボのファイヤーこと藤陵雅裕さんの元で練習してたとか...。
金管楽器は
まともに音を出すまでに時間が掛るのに、この短期間でここまで出来るようになるなんてと藤陵さんも驚いていました。

しかも、「Fun Fun★People」の後は、六甲おろしをサックスで披露するとか尋常ではありません。(ぉ


しかし、サックスを披露してる最中も雨はザーザー降ってたけど、雨に濡れながらサックス吹いてるヘッドもかっこよかった!!

雨もしたたるいい女とはこのことだな!(ぇ



そのあとは雨は降りながらも進んで行ったんですが、「恋想花火」が始まった頃には雨もほぼががったんですが、そこでの演出では花火が打ち上がるという、なんか今回のライブは天も演出に協力してくれたって感じのライブになりましたね。


まあ、雨は降らない方がいいんですが、逆に雨が降った中でやったライブということで、この先もライブはやっていくと思いますが、「ヘッドのライブで伝説のライブと言えば?」と聞かれたらこの日のライブと言うのは間違い無いでしょう!


そんな伝説のライブに参加できてよかったです!




...read more

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽




コンテンツ

フォトギャラリー1
フォトギャラリー2
フォトギャラリー3
フォトギャラリー4
フォトギャラリー5
フォトギャラリー6
フォトギャラリー7
フォトギャラリー8
工房1
工房2
工房3
料理1
ストアーNew!!


プロフィール

TA-23

Author:TA-23
見てのとおりただのヲタです。
ありがとうございまs(ry

もっぱら水樹奈々ちゃんを推してたりしますが、他の声優さんやらインディーズのアーティストさんやら神出鬼没で現れたりします。

そんな私でも靴や服のカスタマイズをしたり、Macをいじったり、一般人なことやってます。
最近は車のカスタマイズも...。

今、スキーボードに力をいれてます!(`・ω・´ )シャキーン


ストアー

ブログで取り上げた商品、または管理人がおすすめの商品をここから購入できます。


商品検索


最近のコメント


最近の記事


カテゴリー


検索フォーム


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


過去ログ


リンク

このブログをリンクに追加する