ヲタクのお宅
ヲタクなネタを日々書いています。時期によってはスキーボードネタに片寄るかも?
水樹奈々 in 阪神甲子園球場 9/22

まだ先かと思ってたら、いつの間にかライブ当日になってました。

世間的には祝日なのに、仕事のお誘いを受けたので丁寧にお断りしました。(ぉ
まあ、その分土曜日は出勤しましたがね。←社畜




そんなわけで、初めての甲子園が野球観戦ではなくライブ観戦なヲタの人も多かったでしょう。
私もその一人です。(ぉ





そういえば、今まで東京ドーム、横浜スタジアム、京セラドーム、千葉マリンスタジアム、西武プリンスドームと、以外と球場には足を運んでたりしましたが、一度も野球を観戦したことはありません。(キリッ



で、今回は駐車場のこともあったんでちょっと早めに家を出て、グッズ列にでも並ぼうかなとか思ってたんですが着いた時(9時前頃)にはすでに長蛇の列で、球場一周の3/4くらいまで列が伸びていたので絶望したので、適当にぶらぶらしてから、関東から来てた友人たちと横断歩道で合流。(ぉ

そこからは、開演まで時間があったのでまずはみんなでカラオケ。

久々のカラオケだったんでほんと声出なくなったことを実感した...。
それなのに本気でコール入れてたりしたら、ライブ前には喉潰れかかっていた...。

しかし、カラオケルームのドアが全然防音じゃないのでドア閉めてても廊下に聞こえまくってて、まさに「きんも~っ☆」って感じだったんだけど、周りも全部同類な感じだったから気にしないでいた。(ぉ

カラオケを2時間楽しんだ後は今度は温泉へ...。

なんだかんだで2、3km歩いてたんじゃないだろうか?
そうこうしてたら、もう少しで着くというところで雨が土砂降り...。

ライブまでにはやめばいいけどなとか思いつつ温泉でマターリして、ついでに遅めの昼食もとっておきました。

温泉から甲子園(駅)までは、シャトルバスがあったんで15時半くらいに移動開始して16時前に会場に着いた時には、どんよりしながらも雨は止んでました。

なんだかんだしてたら16時半くらいになったので会場入りし、開演までトイレ行ったり準備したりして待機。

今回3塁側のSMBCシートだったので、もし野球観戦をするんであればかなり良い方の席だったんでしょうが、ライブではステージが外野の方になるんでそこまで良い席ではなかったです。

屋根もギリギリかかってなかったので、これがのちに明暗を分けることに...。(ぉ



そうこうしてたら、開演15分押してライブスタート!

野外だと暗転しないので周りの音聞いてないと、いつの間にか始まったとかなりかねないので注意が必要ですね。







とりあえず、セットリストはこちら。

NANA MIZUKI LIVE PARK 2016 9/22

1 アオイイロ
2 POWER GATE
3 It's Only Brave
4 Naked Soldier
5 SCARLET KNIGHT
6 アンティフォーナ
7 POP MASTER
8 76th Star
9 summer sweet
10 コイウタ。
11 The NEW STAR
12 Faith
13 TRANSMIGRATION
14 熱情のマリア
15 STARTING NOW!
16 レイジーシンドローム
17 7COLORS
18 STAND UP
19 MASSIVE WONDERS
20 ETERNAL BLAZE
21 アパッショナート
22 BRAVE PHOENIX

アンコール

23 Fun Fun★People
24 六甲おろし(サックス演奏)
25 You have a dream
26 ミラクル☆フライト
27 恋想花火

Wアンコール

28 JET PARK



しょっぱなから盛り上げ曲で、MC入った時には既にクライマックスって感じでした。

で、6曲目が終わった後にチェリボ紹介のコーナーあって、そのコーナーの終わりで開場時みんなに配られた膨らまして、7曲目の「POP MASTER」のイントロ後の1、2、3、GO!のところでみんなで風船飛ばすという、甲子園ならではの演出があったりいろいろありましたが、そこらへんは後日出るであろうBDとかDVDで確認してください。(ぉ



しかし、今まで野外のライブでは公演前までは雨が降ったりしてたこともあっても、公演が始まったら雨が上がるという晴れ女爆発のヘッドでしたが、今回はとうとう雨にやられてしまいました...。

公演始まって、ポツポツ雨が当たることはあったんですが、びしゃびしゃになるほどのレベルではなかった(むしろ汗でびしゃびしゃ)んですが、炎の特効があった「ETERNAL BLAZE」とナイアガラ花火のあった「アパッショナート」が終わった後の本編最後の曲の「BRAVE PHOENIX」で雨がいきなり本降りに...。

ポンチョ持ってってたんですが若干切るの遅れて上半身が結構濡れてた...。

てか、ペンライト振るのに腕上げるんで、ポンチョの隙間から雨入ってきて腕の中の方は着ててもびちゃびちゃでした。( ;´Д`)
靴は論外でびちゃびちゃ...。



曲が終わって、ヘッドが退場していつもの奈々コールでアンコールして待ってたんですが、半ばやけくそで全力全開で叫んでました。(ぉ




雨も弱くならないしこのまま終わってしまうんじゃないだろうかと思ったら、サックスを持ってヘッドが登場!!
なんと、「Fun Fun★People」の感想でサックスを披露したじゃあ〜りませんか!!

なんか前回のライブが終わったくらいから、チェリボのファイヤーこと藤陵雅裕さんの元で練習してたとか...。
金管楽器は
まともに音を出すまでに時間が掛るのに、この短期間でここまで出来るようになるなんてと藤陵さんも驚いていました。

しかも、「Fun Fun★People」の後は、六甲おろしをサックスで披露するとか尋常ではありません。(ぉ


しかし、サックスを披露してる最中も雨はザーザー降ってたけど、雨に濡れながらサックス吹いてるヘッドもかっこよかった!!

雨もしたたるいい女とはこのことだな!(ぇ



そのあとは雨は降りながらも進んで行ったんですが、「恋想花火」が始まった頃には雨もほぼががったんですが、そこでの演出では花火が打ち上がるという、なんか今回のライブは天も演出に協力してくれたって感じのライブになりましたね。


まあ、雨は降らない方がいいんですが、逆に雨が降った中でやったライブということで、この先もライブはやっていくと思いますが、「ヘッドのライブで伝説のライブと言えば?」と聞かれたらこの日のライブと言うのは間違い無いでしょう!


そんな伝説のライブに参加できてよかったです!




...read more

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽


ヒトミリリィ in 平成つつじ公園 9/17

前の日、仕事から帰って11時に練馬につけるか調べたら、5時に家出れば間に合いそうだったので行ってきました。(ぉ


で、20分前には会場に着いたんですが、ちょうどヒトミリリィのお二人はリハーサルしてたところ。
その様子を遠くから眺めていました。


見つからないように...。(ぉ


そして、11時から激励会(ライブ)スタート!
今回は「ねりまの魅力2016」というイベントのオープニングでの出演でした。



始まっても遠くから目立たないようにこっそり見てましたが、歌の途中で何度かこちらを見てきていたので気付かれたのか、たまたま見てたのかどうかよくわからない状態だったのですが、そのまま最後まで観賞してました。



セットリストの方は確か「Song For カラアゲ」と「キラリ」を歌ってたのは覚えてます。
あと、応援ソングみたいなのと...。
「キラリ」の時は客に振り付け教えてみんなで振り付けしてました。
その時、なんかノリノリの客がいたようですが、なんか、その日のイベントに出る芸人さん?っぽい人でした。


そんな感じでだいたい20分くらいで終了し、終わってからこっそり観覧スペースの後ろの方にまで行って、片付けを見てたらチラシ配ってたベリさんに見つかった。(ぉ

で、いろいろ話してたらやっぱりイベント中に私が後ろで見てたの気付いたそうです。
先に気づいたのはヒトミさんのようで、ヒトミさんがベリさんに私が後ろの方にいるということを教えたそう。

本来なら、初めから近くで見ればいいんでしょうが、なんか一度サプライズ的な現れ方したから、次もサプライズ的に現れないと負けた気分になるんですよね。(ぉ

まあ、そんな感じで今回も勝負には勝ちました。( ̄ー ̄)ニヤリ

と、言うわけで、またどこかに現れると思うんで期待しないで待っててください。(ぉ





テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽


angela  in  くずはモール  9/3

「LOVE & CARNIVAL」発売記念 ミニライヴ&“愛を込めた”うちわのお渡し会に行ってきました。

観覧は無料なんですが、優先席エリアで見るための整理券配布が10時からだったんですが、家を出たのが9時半とかどう考えてもゆとりです。(ぉ

会場は大阪だったのに、高速使って行ったら降り口の関係上一旦京都に入ってから大阪に戻ってくる不思議。←枚方市
結局着いたのは11時頃で、とりあえず整理券もらって、うちわのお渡し会に参加するためにアルバム購入して早めの昼飯。

この手のイベントは事実上公開リハみたいなものがあるんで、昼飯後は現場付近に待機してました。





イベント開始は14時からだったんですが、案の定13時過ぎからangela登場してリハ開始。
普通なら淡々とするんでしょうがそこはangela、登場からいきなり「NMB48で〜す!」とatsukoさんの自己紹介。(ぉ
じぇらっ子だったら当たり前の光景かもしれませんが、通りすがりの人には何事か?と思ったことでしょう。

そこからは軽く話しして、時間が押してるようなんできっちり?とリハ終了。

リハ終了したら、すぐに入場整列開始して14時にイベントスタートしました。
ちなみに私は、イベントの時整理番号270番代だったので優先エリア最後列...。
まあ、それを見越してリハでは最前列で見てましたけどね。(ぉ


で、イベント開始したらどのイベントでもそうでしょうが、まずはスタッフさんが出てきてイベントに関しての注意事項を言いますよね。
録音、録画禁止とか前に出てこないとか、お客さんに向けて...。
それ言い終わったら、スタッフの人が今度はangelaが控えてる方向いて「出演者のangelaに注意事項です。」とangelaに向かって注意事項を言い始めました。(ぉ

「客席にダイブしない、ピック投げしない、映像入ってるんで自己紹介で他の人の名前を言わない」的なこと言ってたんじゃないかな。



そんなことを言われつつ、登場したangela、やっぱり第一声で自分たちの名前を言いませんでした。(ぉ

その後、すぐにatsukoさんが「まだカメラ回ってないから大丈夫」とか自己弁護して仕切り直してました。


そこからはトークありのでミニライブスタート!

歌った歌は「DEAD OR ALIVE」「KIZUNA」「ストーリーが始まる」「是、夏祭り」だったかな。

一応Newアルバムに入ってるんで聴きたい人は下のリンククリックしてアルバム買えばいいと思うんだ。
angelaも喜ぶしオレも喜ぶ!(ぉ




歌の方に関しては「ストーリーが始まる」で以前ファンクラブイベントの時にタオル使った振り付けだったんですが、「タオルの振り付けだと投げてばっかりになるんでタオルやめました。」とか言って、新しい振り付けに変更してました。(ぉ

他の歌は、いつも通り盛り上がっていましたが、angelaの歌は結構コールアンドレスポンスがあるので、歌詞カードよく見ておくか歌をしっかり聴きこんだ方がより楽しめると思います。


トークの方もいつも通りお笑い芸人並みのパフォーマンス。

大阪に来たらいつもやってるようですが、何の前触れもなくいきなり指で拳銃の形作って「パーン!」って観客の方に撃ってくる仕草をするんですが、観客の方も戸惑うことなく撃たれたふりする...。
観客の方もお笑い芸人並みです(ぉ ←関西人のノリ

あとは、イベントやってる広場に置いてある電車に向かって「今日はこの電車で来ました!」とか言ってその後、”京阪”電車と言うところを”京急”と言って間違えたり...。
後で、「この間違いはangelaとfripSideくらい違うよね。」とか謝罪しながら笑いを取ってました。

他にも色々あったけど、覚えきれなかった...。←老化


まあ、それくらいMCが面白いってもんだ!
とりあえず、これを書いてる今日(9月4日)も池袋の方でイベントあるようだからこれ見て気になった人は行ってみればいいと思うんだ!




詳細はこちら




イベント後のうちわお渡し会ではいつものようにうまく喋れなくて後悔...。
やっぱ、相手に顔覚えられてるか覚えられてないかわからないのは話するのも難しい...。( ;´Д`)
とりあえず、次の大阪野音と武道館は行くとは伝えておいた!


そういうわけで、誰か一緒に  行 か な い か 

















テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽




コンテンツ

フォトギャラリー1
フォトギャラリー2
フォトギャラリー3
フォトギャラリー4
フォトギャラリー5
フォトギャラリー6
フォトギャラリー7
フォトギャラリー8
工房1
工房2
工房3
料理1
ストアーNew!!


プロフィール

TA-23

Author:TA-23
見てのとおりただのヲタです。
ありがとうございまs(ry

もっぱら水樹奈々ちゃんを推してたりしますが、他の声優さんやらインディーズのアーティストさんやら神出鬼没で現れたりします。

そんな私でも靴や服のカスタマイズをしたり、Macをいじったり、一般人なことやってます。
最近は車のカスタマイズも...。

今、スキーボードに力をいれてます!(`・ω・´ )シャキーン


ストアー

ブログで取り上げた商品、または管理人がおすすめの商品をここから購入できます。


商品検索


最近のコメント


最近の記事


カテゴリー


検索フォーム


カレンダー

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


過去ログ


リンク

このブログをリンクに追加する